しわ取りに有効的

シワ取り治療から始まりました

美容外科分野の治療で一番最初にヒアルロン酸が使用されるようになったのは、俗に言うところのシワ取り治療です。体に注入されたヒアルロン酸は長い時間をかけて少しずつ体内に吸収されています。完全に吸収されてしまうまでの間は肌に自然なハリを持たせることができますし、ある日突然効果が消えてしまうわけではありませんので、安心して治療を受けることができます。表情筋の働きで生じている深いシワをヒアルロン酸注射で治すことはできませんが、加齢による細かなシワを改善するためにはヒアルロン酸注射が最適です。近年では、シワ取り治療以外にも積極的に使用されるようになってきました。特に、バストアップ手術で利用されるケースが多くなってきています。

ヒアルロン酸注射を用いる治療の種類がさらに増えると考えられています

患者の体に余計な負担を与えず、即効性の高い改善効果を得ることができるという特徴があるため、今後、ヒアルロン酸注射を用いる美容外科の治療がさらに増えるだろうと考えられています。先ほども述べた通り、豊胸手術で利用されるケースが多くなってきているのですが、豊尻手術や隆鼻手術でもヒアルロン酸注射が用いられています。ヒアルロン酸注射を用いる手術の場合は、体にメスが入れられませんので、ダウンタイムがほとんど不要です。また、普段通りの生活をしながら治療を受けることができますので、周囲の人に美容外科で治療を受けていることを気づかれてしまう心配が全くありません。違和感のない形で理想の体になることができるため、今後はヒアルロン酸注射を用いる治療方法の研究がさらに進められるだろうと考えられています。