芸能オーディションに受かるためには|写真が大切

Menu

撮影時の注意点

楽屋

ある程度の慣れも必要

写真選考は誰にとってもオーディションで最初の試練になります。いくら魅力的な人物でも、写真うつりが悪いだけで落とされてしまう可能性があるため、よほど気合いを入れて撮影しなければなりません。オーディションでは一般的に全身とバストアップの写真が必要です。全身写真は手足が全部見えて、プロポーションがはっきり分かるようなポーズで撮影します。このとき派手すぎたり複雑すぎたりする柄の衣装は好ましくありません。また背景も単純なほうがよく、できれば白一色が無難と言えます。バストアップ写真は目力に意識を集中して撮影しますが、不自然な表情にならないよう注意が必要です。特に笑顔が苦手な方は、無理して笑わないほうが良いかもしれません。女性はナチュラルメイクが基本で、過度の化粧は禁物です。男性もオーディション写真の場合は軽いメイクをしたほうが良いでしょう。撮影に慣れていない方は、オーディション写真となると緊張してしまい、かえって魅力を引き出せないことがあります。これからオーディションを受ける予定があるなら、芸能事務所でレッスンを受け、場数を踏むことが効果的な対策になります。レッスンを積み重ねるうちに、どんな角度でどのように撮影すれば最も魅力的かが分かってきます。また時間的に余裕がない場合は、写真スタジオで撮影するのもひとつの方法です。プロのカメラマンなら緊張を解きほぐすことができ、自然な魅力を引き出した写真が撮れるでしょう。

Copyright© 2017 芸能オーディションに受かるためには|写真が大切 All Rights Reserved.