芸能オーディションに受かるためには|写真が大切

Menu

自信作を用意する

ウーマン

何パターンか用意する

どんなオーディションを受けるにしても、最初は書類選考から始まるものです。書類というのは履歴書のようなもので、写真付きのプロフィールを発送することになります。これが第一次選考となることが一般的です。本当は実際に会って面接をした方が自信があるという人でも、まずは書類選考を通らないことにには実力を発揮することができません。何とか書類で通るように工夫をしましょう。だいたいオーディションに使われる写真はパターンが決まっています。上半身からの顔アップをはじめ、全体像が分かるようなものというように、何枚か送ることがあるのです。そのため、オーディションをたくさん受ける人は、何枚か写真を用意しておきましょう。できれば写真館などでプロに撮影してもらうことをお勧めします。いわゆるこれが宣材写真となるわけです。もちろん、オーディションによって応募する写真内容に条件が設けられることもあります。笑顔ではなく証明写真のように真顔のものがいいと言われることもあるので、何パターンか用意しておくといいかもしれません。それか、その都度、撮影に行きましょう。そして何よりも自信作を用意しておくことが大切です。自分だけではなく、身近な家族などからもこれはいいと感じてもらえるようなものを用意しておきましょう。第三者から見ても良いと思われるような写真は、選考委員の目にも留まるかもしれません。第三者の視点も重視して選ぶようにしましょう。

Copyright© 2017 芸能オーディションに受かるためには|写真が大切 All Rights Reserved.